お知らせ へ戻る

 
和智正忠 の シジュウカラ 観察記
   
巣作りから巣立ちまで、1カ月にわたる観察記です。
父鳥 ・ 母鳥が交代で餌運び ・ ふんの運び出し、
ひたすら 健気に 子育てに励む姿を見ていると感動を覚えます。
ロクジュウカラ を過ぎ、シチジュウカラ になった今、
わが身を振り返ると懐かしい思い出が蘇ります。
 
  始 め その2 その3 その4 その5 その6 終 章  
  和智正忠の四季折々へ  

 
◆ シジュウカラ (四十雀) ◆
                大きさは15Cmくらい、スズメと同じかやや小さめ。一年中見られる。
                ほぼ全国に分布していますが北日本に多い。平地から林に棲み、住宅地でもよく見られます。
                お腹の中央にある黒い縦線の太い方が雄。
  『 むずかしや どれが シジュウカラ ゴジュウカラ 』  一茶
 

   このスライドショーは 全画面表示 です “F11” を押してご覧ください。
( 戻す時はもう一度 “ F11 ” を押します )











作成 2013.8.19 長尾